top of page

​会社沿革

history of company

1955年 「那覇精肉加工株式会社」設立

   (資本金軍票B円 1,800,000円 初代代表取締役 上原光男)

 

 

1956年 獣畜産屠畜場経営着手、各種精肉加工品一般拡販

 

 

1966年 多和田真利 第二代代表取締役 就任、㈱ダイエー、伊藤ハム等取引開始

 

 

1967年 「株式会社那覇ミート」に商号変更、社屋を那覇市天久に移転

 

 

1968年 糸満市に豚肥育直営農場開設・本土出荷開始

 

 

1969年 日本農産工業株式会社と飼料特約店契約・飼料の拡販開始

 

 

1972年 ダイエーとの資本業務提携

 

 

1973年 資本金128百万円に増資

 

 

1975年 照喜名朝英 第三代 代表取締役社長就任

 

 

1977年 本社事務所 建て替え新築工事施工(那覇市天久)

 

 

1984年 ㈱沖縄県食肉センターと屠畜場合併 出資金30百万円

 

 

1981年 沖縄県内で初となる三元交配を実施 母豚頭数1,051頭

 

1985年 加工場の移転・那覇市⇒大里村(沖縄県食肉センター内)

 

 

1986年 那覇市港町に飼料倉庫の購入および東風平牧場の増改築を行う

 

 

1988年 山城農場の機能変更。肥育施設から原種豚農場への全面新築

 

 

1989年 港町工場設立(ハム・ソーセージの製造開始)

     沖縄食品センター敷地および建設に向けた事業計画の策定

 

1991年 ダイエーミートによる増資引き受け(3億6,200万円)

 

    浦添市に本社移転・沖縄食品センター設立

    資本金4億9,010万円に増資

 

1992年 高野國二 第四代 代表取締役 就任

      

 1993年 東風平農場豚舎の増改築実施

      生牛販売部門・鮮魚販売部門の撤退

 

1995年 素畜の自給率100%の達成

1995年 (有)北国ファーム設立 那覇ミート出資

       

1996年 ㈱石川畜産を合併

             人口受精センター設立(東風平農場)

 

 

1998年 琉寿豚 健康・たべよう!をキャッチコピーに販売開始

 

 

2001年 吉田 博 第五代 代表取締役 就任

 

 

2002年 塩塚健士 第六代 代表取締役 就任

 

 

2003年 酒井文雄 第七代 代表取締役 就任 

 

 

2004年 社員の健康増進維持を目的に産業医の職場巡回開始

 

 

2005年 琉球在来種「アグー」の原種豚導入

    ダイエー那覇店、浦添店が閉店

 

2006年 出資比率変更(琉球協同飼料㈱グループ)

     桑江良一 代表取締役会長就任

     商標登録(商標) 沖縄工房、琉球味工房、美ら島(豚肉・豚肉製品)

     農業生産法人 有限会社北国ファーム 完全小会社化

     

               

 

                    

2008年 津波次郎 代表取締役会長就任

                 豚肉あぐーブランド「美ら島」の商標登録とブランドの拡販

                 鹿児島県へ子豚の販売開始

 2010年 本社移転計画が役員会で承認

      具志頭畜産への経営参画、役職員を派遣

      香港向け輸出の開始

 

2011年 南城市に新本社事務所・工場建築へ着工

2012年 南城市に新本社事務所・工場建築の竣工

     3月に南城市の本社事務所・工場移転

 

2013年 商標登録(商標)

     琉球アグー、美ら島アグー、美ら島Agu-(豚肉・豚肉製品)

     決算期の変更3-2月から7-6月へ変更

2014年  肉豚生産基盤改善対策事業(主体:畜産振興公社)の活用による

               生産基盤改善へ着手

      オランダより優良種豚、TOPIGS(トピックス)導入

      農業生産法人(有)北国ファーム 肥育舎(ウィンドレス豚舎)竣工

 2015年 奥繁殖農場(母豚規模:800頭)の着工

 

 

 2016年 奥繁殖農場(母豚規模:800頭)の竣工・稼働

     石川農場 あぐー繁殖農場への機能変更

 

 2017年 當山光行 第八代 代表取締役 就任

      豚の出荷頭数(屠畜頭数)が115,000頭を突破

      民間仕入れ終了に伴い、完全に自社供給の一貫生産体制となる

                   

2018年 桑江良一 代表取締役会長就任

     商標登録(商標) 琉香豚

       

2019年 諸見康秀 第九代 代表取締役 就任

    TOPIGS Norsvin In Gene ジェネティック・サービス契約締結

 

2020年 山田肥育農場(肥育規模:2,000頭)の着工

    沖縄県で豚熱が発生、県全体で12,381頭の豚が殺処分、当社発生無し

    

    預託農家含む中・北部地区の全農上に防護柵設置

2021年 預託農家含む全農場の防鳥ネット設置

2022年 大里工場 JFS-B22002284-00 取得

​2023年 新垣 武 第10代 代表取締役 就任

           

bottom of page